スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まただらだらと 

今日もなんかだらだら書いていきますよ。最近思ったんですがレースゲームでもGTシリーズや首都高バトルシリーズでは同じ車でも全然挙動などが違いますよね。ま、ゲームの違いもありますが、で管理人は車好きと学校で通っていて特に話さないけど管理人が車好きと知ってる人は管理人はドリフトなんて軽々やると思われるんですが管理人の車の原点はGT(グランツーリスモ)なんですよ。GTってほとんどコースはサーキットで少し市街地、グラベルですよね。で幼稚園、小学生のときはただ速く走れればコースアウトしようが何しようが関係なかったんです。で普通の路面ではドリフトはまったくせず。幼稚園は覚えてませんが小学生のころはパワーでサスペンション、ブレーキなどは全然ノーマルってありましたww で小学校の高学年のころから足回りにこだわり小6でイニDと出会い軽量化とやっとドリフト、でも足回りはひどく全然のオーバーステアセッティングで時には真っ直ぐにも走らないことも。で本題は(遅っ!)結局カーレースでもサーキット、首都高、峠は別物の種目なのかなって思ったりしています。例えばサーキットではエスケープゾーンがあり思いっきり突っ込めるけど峠では無くストレートも少なかったりするので足回りや曲げるテクニック、首都高はアザーカー(一般車)がいて思ったとおりのラインで走れない等で同じカーレースでも別種目だと思っていいんじゃないですかね。たとえば野球は大きく言えば球技ですよね。同じ球技でもテニスととは全然違いますよね。たとえばプロ野球選手は絶対テニスがうまいとは限りませんよね。それと同じじゃないかなって思いましたね。結論はサーキット、首都高、峠は別物、比べられないってことですかね。でもイニDと湾岸は比べたくなりますけどww ではだらだら書いたところで今日はノシ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。