スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ティッシュ箱ボディを命名 

題名の通り、昨日作ったボディに命名をしましたいと思います。
100729_1333~02
さて、なにがいいでしょうか。


見事な格好です。

しかし、名前がなければ「ティッシュ箱」になってしまいます。なので命名を。

候補1、幻想殺し(イマジンブレイカー)
一体なんの幻想を殺すのでしょうかね?

候補2、贄殿遮那
注)日本刀ではありません。

候補3、デストロイヤー
まともな名前(?)ですが、壊す前に自分が壊れてしまうのでダメですね。

候補4、バルディッシュ
どっかで聞いたことのある名前のような……まぁ、気のせいでしょう。

候補5、AKB-47
ついに銃とアイドルユニットが合体。

候補6、フェニックス
一番まともな気がするのは私だけでしょうか?

と、候補はありますが、さらなる候補がある、上記の候補のどれかがいいと言う人はコメで教えてください。

最後に一言、……ふざけてすみませんでした。
スポンサーサイト

FDの現状。 



どうも、ただいまFDのボディを犠牲にして改造している管理人です。

で、どうなったかといえば。
100713_1358~01
まぁ、こんな感じです。
って、比較がないとわかりませんよね。
CAQJP5XB.jpg
めっちゃブレてますがw 最初はGTカー風でした。よくみればカナードもついてますし。

で、イメージを変更。
今回は「シンプル」にしたいと思います。
過激(?)なチューンドFDってGTウイングとか、派手なのばっかですよね?
そのせいかRCボディも派手orノーマルor啓介仕様。ばっか。
ということで、ちょっとシンプルにきたいと思います。

まず色、こんくらいの青にしようかなと思っています。
そしてエアロですが、フロントは湾岸ミッドナイトみたいなフロントリップスポイラーで、穴を開けたとこは上半分をパテで埋めて下半分は適当に網をつけてエアダクトに。

リアスポは湾岸リアスポ風にしたいと思っています。

その他エアロはノーマルのまま。
というちょっと地味なFDにしようと思います。
というか、FDの時点で派手な気もしますが……w

さて、続きは管理人のミニッツボックス(仮称)
続きを読む

計算してみた。 

今日もRCカテゴリ。
今日はミニッツAWDにいくら使ったのかを計算していきたいと思います。
では、続きから
続きを読む

今後のミニッツの予定 

今日は日記というほど書くものもないのでRCカテゴリで更新。


今日は今後ミニッツでやっていきたいチューンについて書きます。

AWDは一個ボールデフがあるのでもう一個つけたいところですね。
そして京商製のダブルウィッシュボーンサスでLLサイズのボディも試してみたい、というのもあります。
そして、R246のTE37ホイールでしょうかね。
あれなら今のR32にも、NSXにも、R34にも合いそうですしね。


さて、次はMR-03
まだ購入はしてませんが、購入予定なので。
まずはシャシーセット。
ボディはR34やNSXがあるので平気。

チューニングパーツは、オイルダンパー、フロントサススプリング、タイヤくらいでしょうかね。
ぜひ経験者には「2WDミニッツ初心者ならこのパーツがお勧め」というのがあればコメでお願いします。

というか、ほんとに書く事がないのですが……

もしかしたら、今日か明日に頭文字SのSSを投稿するかもしれません。

では、ノシ

初代R32ボディの結末。 

どうも、赤点を取るんだろうなぁ、とかふんぞり返っていたら、明日、テスト前の補習に呼ばれたorototです。

そんなことはどうでもいいのですが。
今日は日記というよりRC関連なのでRCカテゴリで更新。

ちょっと長くなりそうなので続きから
続きを読む

デモカードレスアップ。 

今日は日記も兼ねてRCカテゴリの更新です。

さて、デモカー(R32)をドレスアップしたいと思います。
で、まずはGTウイングを作ってつけるために、純正スポイラーを外します。
これはビス止めなので簡単。
CAKEWSCG.jpg
こうなりました。
これはR246製のグループAverのR32なので純正リアスポの下にまたスポイラーが付いています。
てか、これだとマジで湾岸のレイナのRですねw
レイナ仕様を作りたい方は簡単ですねw
ですが、管理人はここにGTウイングをつけます。

ということでGTウイング。

プラバンを切ったりして瞬間接着剤(ゼリー状)を使い接着、あとは塗装するだけです。

で、完成。
CA8103BP.jpg
全部完成したと思った方、すみません……あとはつや消しブラックを塗るだけです。

これをつければGTウイングはOK

あとはチューニングメーカーのステッカーですね。そちらもどんどん作っていこうと思います。


では、今日はこれでノシ

なんじゃこら…… 

どうも、昨日の体育祭の日焼けに悩まされる管理人です。なんか火傷みたいになってます。
今日はRCカテゴリの更新です。


今日は、ウチのデモカー、ミニッツAWDの持病(?)です。

まずはこの写真を

100529_1640~01

100529_1642~01

二枚目、見吸ってよくわからないかもしれません……

なにがあったかというと、左右のタイヤのトレッドの比比率がおかしいのです(比率っていうのかな・・・)

写真にペイントで赤線を追加してますが、フェンダーの外端から一本(外側)と
フェンダーの内側(内側)の一本です。
もちろん、角度は同じになるように撮っています。
それに、左右とも同じパーツです。

で、内側の赤線で比べればわかるかもしれませんが、左側(二番目の写真)のほうが右側(一枚目)より短いです。

走りに影響はないうでしょうが……気になりますね。

このことは「MINI-Z BAR」のBBSに書きこんで質問してます。

もしわかる方がいればコメで教えてください。

という、ちょっとマイナスな話題でした。
今日はこれでノシ

久しぶりのRC 電池について。 

英語、おそろしい破壊力でした……


さて、今日はRC関連の更新。

皆さん、トイラジコン(トイ○ラスとかに売ってる子供向けのやつ)など市販の電池を使うラジコンの場合、なにを使用してますか?
まぁ、トイラジコン程度だったらアルカリ電池ですよね。
ですが、ミニッツでは基本単4電池を使いますが、お手軽なアルカリ電池ではもったいないことがあります。
その時の値段、どこでの売ってる手軽さ。最悪家にもある。
ですが、とある欠点があります。

それは、多少の使用だけでも電力が下がってきてしまいます。イコール、パワーが下がる。
これではちょっと残念ですよね。

逆にエネループなどの充電式ニッケル水素電池は最初は割高感がありますが、走らせるとこんな違いがあります。
最後の最後までパワーは落ちません。もちろん、落ちてはいるのでしょうが、体感できるほどではありません、最後の最後にパワーの落ちる感じがして電池が切れます。
これは練習にはもってこいです。
しかも電池切れになっても充電して出かけておけば充電できるし、エネループなら(新しいので)1500回繰り返し使えるのでこれは便利です。

あとは管理人は使ったことはありませんが、RC用に単4が出ているようです。
ですが、初心者にはエネループがいいでしょう。手に入りやすいですしね。

結論、ミニッツの電池はエネループにするべき。
プロポはアルカリで十分ですがww

日記も兼ねて 

今日は日記を兼ねてRCカテゴリを更新。

まずは簡単に日記から。ボケのレパートリーが無くなったのと、ハチに絡まれました。
とくにハチは怖かったです。
終わり。

はい、しょぼい日記でしたが、無駄に内容が濃そうです。

それは放っておいて、RCにいきましょう。

続きを読む

調べてみたら―― 

昨日書いた最近ドリフト仕様になってるミニッツAWDです。
100423_2105~01
特に隣にあるココアは関係ありません。
しっかりとホイールもワタナベっぽいのに変更。
で、ちょっと気になったのはホイールのハブが割れてきているのと、ビス(ネジ)の山がなくなってきていることです。
ということで、そのうち(早ければGW)にハブとチタン製のビスを買ってきます。

で、よくよく考えてみると買った時から使いっぱなしのパーツって・・
車高調整用のリング。
フロントのデフ。
トーコントロールロッド。
タイロッド。
ビス。
だけですね。
シャーシやタイヤ、ボディ、モーター、基盤までも変えてあります。
モーターはまだ使うかもしれませんが。

で、写真の背後、青いD1仕様のS15シルビアがありますよね。あれはヨコモのイチロクMです。なんかが壊れて動きません。

といった感じの最近のミニッツAWDでした。
真っ黒いNSXが出来たら載せます。
では、日記は無しですが、今日はこれでノシ

FD3S大改造計画 

たまたまこんなボディ&シャーシを見つけました。
CAJHNIYP.jpg
CA25G0B1.jpg
タイヤがボロボロで外れて、なんかボロッちいラジコンだと思ってましたが、よく見るとミニッツのボディとわかりましたが、シャーシが不明。京商とは書いてありますが、謎のシャーシです。

まぁ、そんなことはさておいて、シャーシは必要なパーツを抜いて放置。
で、ボディになんかないかなぁ、と思ってボディを見たら。
CANSB9UJ.jpg
よーく、見るとわかりますが、汚いです。
で、もう
思いきって、パテで補強がてらエアロパーツみたいのを作ろう!
となって。
まずはその無垢な姿を管理人の前にさらけ出させます。できるだけパーツを外します。(リアにあったワイパーは折りました)
CAGJST9G.jpg
うん、うまく外れた。
と関心しながらボディを台所から中性洗剤を拝借して洗います。
ある程度綺麗になりましたが、ここまできたら戻れません!
こうなったら、高校にいるであろう、同じ趣味の友達に自慢できるようなFDを作るぞ!
と、燃え上って
CAQJP5XB.jpg
こうなりました!ww(手ブレすみません……)以後期待!

と言っても、なかなか時間は取れませんがww なにか意見やアドバイスがあったらコメで教えてください!
では、今日はこれでノシ!

オーバーホール 

題名通り、オーバーホールしました。といってもただバラして組み立てただけですが。それにステア系は問題ないのでバラさず、気になっていた駆動系をバラしたりしました。では、その様子をちょこっと。
CAXDDUV1Z.jpg
です、相変わらずにセロハンテープが貼ってありますが、全て剥がしました。
で、シャーシ本体は
CAE62QVP.jpg
見た目は派手でかなりのチューンをしてありそうですよね。でもただのデフはノーマル。スイングシャフト(タイヤからデフへ動力を伝えるパーツ)はイーグル製のアルミで出来たのを使っていました(実はその方が京商製より半額近く安い)ですが、短くてタイヤ交換は苦労するわ、デフから外れて暴れるわ。で安い分だけ大変でした。しかも途中で曲がって純正の樹脂製に交換。
なので今回、京商純正に変えました。
116778.jpg
実際は色が違いますが、こんな感じです。画像通り二つ入っていて前後そろえるためには2セット必要でした。イーグル製は同じくらいの値段で4個入ってました。
で、デフやハブなどの埃を取って、京商製のを導入。
では、挿入!
管理人(あれ? きついな・・!)
ということでググりました。で、どうやったかと言うと。
まず、先端部分を出します。そしてホイールを付ける。で、ナットを強引に閉めればハマります。
で、フル充電した電池で走らせてみたところ。やはり精度がいいのか、いっきに抵抗が無くなった感じがします。
まぁ、しっかり充電した電池ってこともあるでしょうが・・
今度は純正のブールベアリングを入れてみたいと思います!
では、今日はこれでノシ

あれ? よく考えたらオーバーホールじゃなくてチューニングじゃね?

久々のRC 

最近、動画の読み込みが以上で困っている管理人です。
なんかアクセス数を見たらここ昨日あたりからかなり伸びているのですが、初めて二桁を見た気がしますww
見てくださっている皆さん。ありがとうございます。
さて、昨日からは何故か後進しなくなったミニッツの修理。
で、最近、というわけではありませんが導入したボディです。
ちなみに、前までのR32のボディは割れてしまったのでこれに買い替え、R34は畳の隅に引っかかって走れませんのでw
まずは前方
新ボディ1
セロハンテープは保護用です
新ボディ2
今までもR32でしたが。これはグループAのテスト車両です。パッと見、湾岸のレイナのRにも見えますが。
前までのR32と違うのはバンパーです。フロントグリルの下に穴が開いています。バンパーダクトというものです。車好きの中では「豚鼻」ともいわれています。
あとはサイドスカートの後ろにエアロ追加などなど。やっぱGT-Rはカッコいいですね。
ドリフトもしたのですが、スピンターン程度ww
さて、ホコリ掃除のためのオーバーホールなどもしていこうと思います。
では、今日はこれでノシ

ミニッツAWD モーター慣らし 

まず慣らしというのは今回のようにモーターもですが、車のエンジンをチューンしたときにもする、パーツ通しを丁寧にこすり合わせていって最大限の性能が出るようにすることです。
モーターの場合はすぐに全開にせず、まずは少しずつ回していくのがいいと思います。管理人のミニッツの基盤は2.4Ghzなのでスピード調整が出来るのでまずはモーター単体でゆっくりまわして。それからギアなどをくっつけて出力を最低にして走らせていきます。そしてモーターにいい当たりがつくわけです。
まぁ、RCに慣れている人はこんなのは常識でしょうが、初心者は実践してみてください。地味な作業ですが、同じパーツを付けている相手より速く走れるかもしれませんよ。
わかりにくい説明ですみませんでした。では

今後の予定。 

久しぶりのRCカテゴリ。
今後のチューンの予定。
まずはキャンバーナックルが割れてきたので1.5°に変更。
次は今は社外製のボールベアリングを純正に変更。
さらに京商製ハードスイングシャフトを装着(今はぎゅうぎゅうで無理)
そしてイーグル模型のエキゾーストパイプを装着(ドレスアップ)
それからデフ類、ギア類をいじっていきます。
あとはビスをチタン製にでも・・ 夢は広がります・・

 ちなみに受けた私立は二つとも合格。次は本命の県立です。

久しぶりのRC日記。 

ミニッツAWDの様子です。最近、リアのスプリングをハードに交換して走らせていますが。
あんまり違いわかんねぇええええええええ!
まあ、家の畳の上でトレーニングモードでの走りですからね。仕方ない。
今度はトー辺りにチャレンジしたいですね。
で、さらにボディを自分で色を塗ったR34GT-Rに変更。だがフロントの破損で畳の途中で引っかかるww

と、必要のない情報をばらまいて今回はこれで――
というところですが。京商さん。HSV-10をミニッツで出してくれたら買いますよ!ぜひ作ってください!

ととことんホンダが好きな管理人でした。

2.4GHz奮闘(?)記 

今日は、久しぶりにRCのカテゴリを更新、2.4GHzですが、元の基盤からかなり経ってからの交換なのであまりパワーがどうとかは分かりませんがトレーニングモードがいいですね。慣らしや狭い室内での走行、ですが最初まあ、ヨコモのイチロクMを導入したときにもありましたが普通、前進はスイッチ(?)を引きますよね。それが何故か前に押し倒して前進するようになっていてビビリましたwwまあ、直りました。
で、これから2.4GHzを導入する人にいいたいことが。
「説明書をしっかり読んでから始めましょう!」
 これは管理人がペアリングをするときに、全部組み終わって「さあ!ペアリングだ!」と説明書を読みながらやろうと思いながら始めたら。
「え!?先にプロポなの!?」や「順番ミスった!」などがありました、だからペアリングの時にはしっかりと説明書の中身を入れてからやりましょう!(当たり前だが・・)
が管理人の教訓でした、で、電波の届きが悪いのか、バックに反応しなくて今、プロポ側の電池を充電しています。一応、色々走らせてチューンなどを書いていきます。で、日記と混同しないように同じ日に日記と一緒に更新したりするかもしれないので御了承を。今日も早速ww

二代目デモカー製作中止 

題名どうりミニッツAWDデモカーの製作(セッティング)を中止しました。理由は基盤が逝ってしまい使えなくなったからです。一応お金が貯まったら2.4GHzの基盤に変えようと思います。
代理にドリパケライトで1.5代目デモカーを速攻でつくりました。モーターはミニ四駆のパワーダッシュモーター、タイヤをミニッツの60゜のにしてあります。とりあえずバランスを整えるのとオーバーホールを兼ねてやってひとまず完成です。ボディは一代目デモカーと兼用かドリパケライトのFDになります。ちなみに1.5代目にしたのは1代目より速く、二代目より遅いからですw では今日はこの辺でノシ

デモカー紹介 ACT.3 

遅くなりました。では二代目デモカー ミニッツAWDシャーシのR32GT-Rの紹介をしていきます。
続きを読む

デモカー紹介 ACT.2 ランエボ編 

前に紹介したデモカーの一代目、ランサーエボリューション9の中身を紹介していきます。
続きを読む

デモカー紹介 ACT.1 

今日は管理人が製作したデモカーを紹介します。
続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。